リサイクルショップ

リサイクルショップは買う側で利用かな

リサイクルショップは買う側で利用かな

義母が、いつも子供たちに洋服をたくさん買ってくれます。全てリサイクルショップ又は、フリーマーケットで購入したものです。最初は、正直嫌でした(汗)

義母の好みと私の好みが違うということもありましたし、あと...やっぱり流行から少し遅れているというか。

自宅で着る分には構わないんですけど、幼稚園や大勢のお友達の中に交じると、やはり見劣りはしていました。

義母がリサイクルショップ大好きな人でしたから当然、旦那も「小さくなった子供服を売りに行こう!」と言い出したのです。私としては状態の良いものはお友達に譲って、状態の悪いものは雑巾にと思っていたのに。

結局はしつこい旦那に根負けし、また少しでも家計の足しになるのならという気持ちも働いて、初めてリサイクルショップに服を売りに行ったのです。まずは買取カウンターに服を預けて番号札をもらい、鑑定が済むまで店内を見て回ったのですが、思いの他お客さんが多さと品数の多さに驚きました。

特に子供服!子供なんてあっという間に大きくなってすぐに着れなくなってしまうので、確かにリサイクルショップを利用した方がお得かも知れません。

鑑定が終わったと呼ばれ、提示された金額を見てビックリ!たったこれだけ?というのが正直な感想です。ブランド品以外は「買取できない、引き取りならできる」と言われ、持って帰るのも面倒なので引き取ってもらいました。

今回のリサイクルショップは家から離れた場所にあったので、ガソリン代のことを考えると売って得だったのか?どうか分かりません。リサイクルショップの利用は、『売るのではなく買う方だけで良いかな』と思いました。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

効率を重視して賢く上手に使い分け

効率よくヤフオクとリサイクルショップの使い分け

以前、増えすぎた洋服を整理する目的で、定期的にヤフオクやリサイクルショップを上手く使い分けて、不要な洋服を売っていたことがあります。

多い時で月に数千円~数万円もの、お小遣いになったので助かりました。

ヤフオクでは出来る限り鮮明な写真を何枚も撮ってサイズを正確に測り、丁寧なコメントを付ける手間を惜しまなければ、高確率で落札されました。

人気があるブランドやハイブランドの場合、ワンピースやアウター ・ バッグなどであれば、5000円以上(できれば1万円くらい)で。ボトムスやニット、靴などなら、3000円くらいで売れそうなもの。ノーブランドでも、1000円以上で売れるようなものを目安に選んで出品していました。

出品時の準備やその後のやり取り、発送などの手間を考えるとやはり、これくらいの売り上げは欲しいところですね。

逆にリサイクルショップでは、状態の良いノーブランドのものを少しでもお金に換えたい場合や、不用品をまとめて引き取ってもらいたい時に、お金になったらラッキーというくらいの心構えで持ち込んでいました。

今までリサイクルショップは、ブランド品の査定が低いような気がしていたので利用していなかったのですが、最近ではブランド価値の分かるブランド品専門のリサイクルショップなども多くなってきましたね。

これからはブランド品も、リサイクルショップを使って上手に利用していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0