オークションで服を売る方が断然お得です

オークションで服を売る方が断然お得ですオークションを利用するまで、要らなくなった洋服は、リサイクルショップに売りに行っていました。

ブランド物であろうがなかろうが、その時の流行りや季節に応じて洋服の売値が変わり、売れないと店側が判断した物はまとめていくらという形での買い取りでした。

ですので、洋服を20着持って行ったとしても、500円くらいの値段で買い取りしてもらえれば、良いかなぁと考えて売るようにしていました。

しかし、子供が生まれてから時間に追われる毎日で、ゆっくり時間を取って遠方のリサイクルショップまで持ち込むことが出来なくなったことから、オークションに挑戦してみようと決めたのです。

ただ、オークションはトラブルがつきもの。サイトによっては利用料が有料のものもあったので慎重に考慮し、実際にどういったトラブルがあるのかも調べた上で、相手と取引をするルールを自分のプロフィール欄に掲示するようにしました。

まだ始めて1年ほどですがトラブルもなく、リサイクルショップに買取してもらうよりも利益がでているので、洋服以外の商品も出品するようになりました。

コツを掴めば、楽しく洋服を売ることができる良いシステムだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ネットオークションで気を付けていること

ネットオークション

サイズアウトしたり、飽きてしまった洋服の処分は、 一部の高級ブランド品はリサイクルショップに持ち込みますが、主にオークションを利用しています。

特に売れ筋なのは子供服と中位ブランドの婦人服で、 購入後5年以内の流行に左右されにくいデザインの商品ですね。また、オークションの場合、やっぱりお客様とのトラブルに気を付けなければいけません。

気持ち良く取引していただくために気をつけていることは、 実際に手に取って見ることも試着することもできない落札者の身になって出品することだと思っています。

洗濯済みであることはもちろんですが、シミやほつれのチェックも入念にします。 その際、夜間の照明の下では見落としやすいので必ず日中にし、 毛羽立ちなども正直に瑕疵として説明文に明記しなければなりません。

サイズ表記は参考にはなりますが、メーカーやデザインによってバラつきが大きいので、 実際にメジャーで計測しお知らせすることも大切ですね。

その他、素材の確認など手間はかかりますがやるべきことをきちんとやり、 できるだけ鮮明な画像を提供するようにしています。

私にとっては必要がなくなった洋服ですが、誰かに喜んで着ていただきたいという気持ちを忘れず、 誠意を持って楽しみながら続けていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ブランド服を宅配買取で売ってみた!

洋服を宅配買取で売ってみた!

私はセールに目がありません。毎シーズン結構な量の買い物するので、タンスやクローゼットはすぐに一杯に…。服が入りきらなくなります。これまで入らなくなった服は、やむを得ず捨てていました。

ただ、決して高級ブランドではありませんが、人気のブランドの服なので、本当はまだ着られるのにもったいないと思っていました。でも、テレビCMで服の宅配買取サービスがあることを知ったのです。

早速家中のいらない洋服をかき集めました。捨てる時には1回しか着てないものや高価な物はもったいなくて捨てられませんでしたが、売るとなったら別。

お金になるかもしれないと思ったら、いらない服がドンドン出てきます。早速、インターネットで宅配買取の手続きをして、これらの洋服を引き取ってもらいました。

全部で20着ぐらいあり、いくらぐらいになるんだろうとワクワクしながら待っていると、メールで買取価格のお知らせが!意外に高く買い取ってくれ、合計で1万円ほどにもなったのです。とても嬉しく、そのお金で主人とランチをしました。

ノーブランドの服などは買い取ってもらえませんが、全部インターネットで手配が済んでしまうし、箱に入れて送るだけで送料も無料なので楽ですし、ちょっとしたお小遣いになるし、部屋もきれいになるし、いいことだらけ。

最近は自分の服だけでなく主人の服も買い取ってもらっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0