t

毎年衣替えの季節に、洋服を古着屋に売っています。

どうせ家のゴミで出すものですから、少しでも値段が付いたら良いかなと思いながら売りに行くので、気が楽です。

毎年売りに行っていると「洋服を出す時のコツ」のようなものがだんだんと分かってくるのです。今回は、そのコツをお教えします。

まず1つ目は『夏の衣替えで出た夏服は、5月までに売るほうが高い値段が付きます』

冬物も同様今の時期に売ると、比較的良いです。なので我が家は、毎年の衣替えを少し早めにします。また衣替えを早めにすることで、今年新たに買い足す服だけを購入するようになるので、無駄な買い物も減るのです!

2つ目は『極力ブランド品を買うようにします』。服でもブランドによってかなり買取価格が違います。ですから私はファミリーセールなどに行って、ブランドの服を買うことが多いです。

ブランド品は値段も高いですがファミリセールだと半額以下で買えてしまい、それを売るときは高値で売れるのでかなりお得です。またファミリーセールの開催は、春と秋がほとんどなので時期的にも高く売れるのです。

最後の3つ目は『店によって強化しているブランド、買取価格が20%アップするキャンペーン期間などしっかり調べます』。面倒ですが、売る店をいろいろ変えることです。

少しでもお得に売るためには、やはり努力も必要ですね。