古着1着ごとの評価はされませんでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古着1着ごとの評価はされませんでした

オープンを控えた古着専門店が、積極的に買取査定を行っていることを新聞の折込チラシで知りました。この機会に学生時代に集めた洋服を、売却しようと考えたのです。

およそ20着を査定してもらうことになり、結果が出るまでには長い時間がかかるのだろうと予想していましたが、査定には10分もかからなかったように記憶しています。

それは、私が持ち込んだ洋服の状態を1着ずつ確認するのではなく、査定対象物の総重量で結果が出されたからでした。

古着専門店で査定してもらうことが初めてだった私は、まさか総重量が基準になるなどとは想像していなかったのです。しかし、この気持を店員さんに伝えてみると納得できる回答を頂きました。

古着の状態の良し悪しを判断する際には主観が入りやすくなるので、査定結果が出てから値上げ交渉を始める顧客が後を絶たないそうです。

そのため、持ち込まれた洋服の総重量で査定金額を算出する方式を採用していると伝えられ、合点がいくことになったというわけでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*