リサイクルショップは買う側で利用かな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサイクルショップは買う側で利用かな

義母が、いつも子供たちに洋服をたくさん買ってくれます。全てリサイクルショップ又は、フリーマーケットで購入したものです。最初は、正直嫌でした(汗)

義母の好みと私の好みが違うということもありましたし、あと...やっぱり流行から少し遅れているというか。

自宅で着る分には構わないんですけど、幼稚園や大勢のお友達の中に交じると、やはり見劣りはしていました。

義母がリサイクルショップ大好きな人でしたから当然、旦那も「小さくなった子供服を売りに行こう!」と言い出したのです。私としては状態の良いものはお友達に譲って、状態の悪いものは雑巾にと思っていたのに。

結局はしつこい旦那に根負けし、また少しでも家計の足しになるのならという気持ちも働いて、初めてリサイクルショップに服を売りに行ったのです。まずは買取カウンターに服を預けて番号札をもらい、鑑定が済むまで店内を見て回ったのですが、思いの他お客さんが多さと品数の多さに驚きました。

特に子供服!子供なんてあっという間に大きくなってすぐに着れなくなってしまうので、確かにリサイクルショップを利用した方がお得かも知れません。

鑑定が終わったと呼ばれ、提示された金額を見てビックリ!たったこれだけ?というのが正直な感想です。ブランド品以外は「買取できない、引き取りならできる」と言われ、持って帰るのも面倒なので引き取ってもらいました。

今回のリサイクルショップは家から離れた場所にあったので、ガソリン代のことを考えると売って得だったのか?どうか分かりません。リサイクルショップの利用は、『売るのではなく買う方だけで良いかな』と思いました。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*