ネットオークションで気を付けていること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネットオークション

サイズアウトしたり、飽きてしまった洋服の処分は、 一部の高級ブランド品はリサイクルショップに持ち込みますが、主にオークションを利用しています。

特に売れ筋なのは子供服と中位ブランドの婦人服で、 購入後5年以内の流行に左右されにくいデザインの商品ですね。また、オークションの場合、やっぱりお客様とのトラブルに気を付けなければいけません。

気持ち良く取引していただくために気をつけていることは、 実際に手に取って見ることも試着することもできない落札者の身になって出品することだと思っています。

洗濯済みであることはもちろんですが、シミやほつれのチェックも入念にします。 その際、夜間の照明の下では見落としやすいので必ず日中にし、 毛羽立ちなども正直に瑕疵として説明文に明記しなければなりません。

サイズ表記は参考にはなりますが、メーカーやデザインによってバラつきが大きいので、 実際にメジャーで計測しお知らせすることも大切ですね。

その他、素材の確認など手間はかかりますがやるべきことをきちんとやり、 できるだけ鮮明な画像を提供するようにしています。

私にとっては必要がなくなった洋服ですが、誰かに喜んで着ていただきたいという気持ちを忘れず、 誠意を持って楽しみながら続けていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*